Honnête

(オネット)My words,Opinions,and more...

るってぃ講演会 in 弘前行ってきました!

f:id:honnete:20171022194402j:plain

 

今から動き出せ!

そんなふうに背中を押してもらえた濃密な時間でした。

 

「”ヨーロッパ取材を経て理論をバージョンアップ!”クラウドファンディング報告会

弘前にて参加してきました!

 

開催場所は「コラーニングスペース Heart Lighting Station 弘前」。

いろいろなイベントや企画を行う際には、とてもよい場所だと思います!大学生の利用は無料ということで、使うしかないですね。

 

今回、学生はなんと50円で講演を聞くことができました。

その経緯はこちらから。

rutty07.com

 

結論から言うと、50円以上の価値、ありすぎでした。

 

1.情報のDJ+ゴッホ=るってぃさん

 

1.1 るってぃさんとは?

rutty07.com

るってぃさんがどんな人物かは、運営されているブログ「ここから!」を

読んでいただければと思います。

 

実際にるってぃさんとお会いして最初に感じたのは

親近感のある人だな」ということです。

 

上から目線ではなく、自分が面白いと思ったことを楽しく話してくれる、

たとえるなら「一緒にいて楽しい兄貴」のような雰囲気でした。

 

1.2 「俺は情報のDJ」「俺はゴッホ

 

 

会場が一瞬ひんやりしました。(笑)

これだけ見ると「ん?」となりますが、お話を聞いて納得。

 

今、音楽業界で一番稼いでいるのは「DJ」なんだそうです。

たくさんの音楽を知っているからこそ、それらをミックスして

多くの人達に発信することができる。

それを情報に置き換えてやっているのがるってぃさん

 

そしてゴッホというのは、るってぃさん曰くオランダに行ったからとりあえず例に挙げたとのことですが(笑)。

 

画家が作品制作に集中できたのはなぜか。

それは金銭面で支援してくれる人達がいたから。創作活動には資金が必要になりますが、それを自分一人でまかなうのは無理がありますよね。

支援してもらっていたからこそ、作品に集中する時間を得られ、後生に残る絵画を残した、と。

 

 

それと同様に、るってぃさんが様々な活動をすることができるのは、

支援してくれるたくさんの人がいるから

 

これらの意味を込めて「俺は情報のDJ」「俺をゴッホって呼んで!」という名言(迷言?)を残したんですね。^^

 

2.いよいよ本題へ

 

 

 

 2.1 信用×社会性×スキル

 

るってぃさんのお話の中で印象的だったことのひとつです。

この3つの円がクラウドファンディングに必要だ、とるってぃさん。

中でもこの円の中心を目指してバランスよく伸ばすことが大切だと。

 

「革命のファンファーレ」で西野さんも同様のことを仰っていましたが、それを実際に行動で示しているるってぃさんの語り口には説得力がありました。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

日頃から発信し続けること。

それが次第に信用に繫がっていく。なるほど...

 

2.2 ストーリーをつくる

 

 

人を引き込む、関心を引く。

そのためにはストーリーをつくることが大切だ、とるってぃさんは話します。

 

これは自分の行動の裏付けにもなりますよね。

そして共感を生み出していくために必要な材料。

 

 そこでもう一つ大切だというのが「行動理由を1から10まで説明できること」。

 

 

 

 

とりあえずなんてことは無い。これは強い...

 

 2.3 個人的な経験ではなく歴史から学べ!

話題はクラファンからマーケティングへと移り...。

 

 

 

そしてビスマルクを引用したこれが印象的でした。

 

歴史を学ぶ意義は、今の理論をバージョンアップさせるのに必要なこと。

今に合わせたやり方を見つける、って当たり前のようで実際はあまりできていないことですよね。

変化を恐れず、過去と今を比較し、今にフォーカスしたやり方を見つけることの大切さをひしひしと感じました。

 

2.4 るってぃさんのヨーロッパ旅について

 

 

 

僕はまだ旅に出たことはありませんが、今いるこの日本を客観的に見つめることは必要だと話を聞きながら強く感じました。

文化の違いはもちろんですが、それ以上に日本がまだまだ世界に追いついていないんだという実感を肌で感じなければと思います。

デンマークで福祉を学びたい、という目的に新たなストーリーが加わりました。

 

2.5 学生よ、動け。

 

学生というブランドを活かせ!とるってぃさん。

今がチャンス、年を重ねるごとにそのチャンスはなくなっていくから

 

この言葉にすごく背中を押されました。

 

3. Macbookおじさん企画

全国を回った中で面白い!と思った人にMacbookをあげるという企画を今回るってぃさんは行っていました。

講演が一段落した段階で、

誰か前に出てプレゼンしない?^^」とるってぃさん。

 

 

真っ先に発表させていただきました。

 

 

総勢6名が前に出て、熱い思いをプレゼンしていました!

他の5名の方のプレゼンにすごく感動して。

 

思いがすごく伝わってきたんです。

この人は本当に熱意を持っているんだな、ということが。

中には話している最中、目に涙を浮かべる人がいたり、休学を宣言したり。

 

こういった場は普段あまりないですし、聞くこともできません。

だから本当にシビれました!

 

 

 4. 交流会へ

プレゼンが終わった段階で講演会は終了して、るってぃさんも交えて、参加者の皆さんと交流会を行いました。

 

その時間でそこで出会った同じ1年生同士で話す機会がありました!

その時にプレゼンを聞いて感化されたのか、皆の熱い思いを話せる場をつくろう!という流れになり。(笑)

どこかのタイミングで形になると思います。(笑)

 

5. お疲れ様でした!

 

今回の経験はこれからの人生に影響を与える日になったと思います。

るってぃさんと参加者の皆さんの前でプレゼンしたからにはもう後には引けません。笑

 

参加者の中には新たな一歩を既に進もうとしている人達もいます。

 

 

僕も、動き出します。

 

 

 

るってぃさんにも、今日出会った皆さんにも本当に感謝です!

今回の縁を大切に、またどこかでお会いできたら嬉しいです。

ありがとうございました!

 

合わせて読みたい

弘前編でいちばん最初にupされたレポートです↓

tabiyasha.jp